姫路での保険・保障内容の見直し、保険加入なら保険ワールドへ
0120-381-811電話受付時間:9:00~18:00
お役立ちコラム

アトピーが悪くなる季節とはいつ?

2022.12.11

宍粟山崎店のウチヤマです。

アトピーってそもそも?

アトピー性皮膚炎は痒みを伴い慢性的に経過する皮膚炎のことをいいます。乾燥やバリア機能が低下した皮膚にアレルギーを引き起こす刺激が加わることで発症するそうです。

 

      

アトピーは夏と冬どちらが悪化しやすい?

アトピーは夏に悪化することが多い方と冬に悪化することが多い方に分かれます。夏に悪化しやすい方は、暑くなって汗をかくことでその汗が皮膚への刺激となって悪化しやすくなり、

冬になるとアトピーが悪化してしまう人の原因は乾燥です。ただでさえ空気が乾燥しやすい季節ですが、暖房を使用してしまうと、さらに空気の乾燥がプラスされるので、アトピーが悪化しやすくなってしまうと言うのです。

では、冬にアトピーを悪化させないための方法とは?

乾燥が原因となるので、保湿を充分に行うということがアトピー対策の
ポイントとなります。

       

全身の保湿はもちろんですが、顔や上半身はしっかりと保湿をしていくことが大事!
最低でも1日2回は保湿を充分塗って頂くことがおすすめです。
冬にアトピーが悪化してしまったという場合の治療方法は、アトピー性皮膚炎の炎症をステロイド性の外用薬で鎮静しつつ、カルシニューリン阻害外用薬(タクロリムス軟膏)で治療をするのが有効のようです。 また、十分な保湿を継続して行っていくことも必要です。
それでも、ひどくなってしまう方は早めに皮膚科へ受診されることをおすすめします。

宍粟で保険の相談、見直しなら

保険クリニック宍粟山崎店へ

●気になる介護補償や自然災害等の見直しをしておりますのでお気軽に

ご連絡おまちしております!!  

カテゴリー
保険
健康
防災
全記事一覧
過去記事アーカイブ
アクセスランキング

静電気は身体に悪い??

高温多湿の季節は水虫に注意

レバニラ炒めでアンチエイジング!!

『乳腺症』と『乳がん』の違いとは?

くらしの中の思わぬ危険 ~やけどの恐怖~

PAGE TOP