姫路での保険・保障内容の見直し、保険加入なら保険ワールドへ
0120-381-811電話受付時間:9:00~18:00
お役立ちコラム

最近、泣いてますか?

2022.3.1

こんにちは、保険ワールドの寳山(ほうざん)です。

突然ですが、皆さん最近泣いてますか?

この時期、卒業や異動、引っ越しなど、涙するシーンも多いシーズンです。
しかし、大人になって涙を見せることは恥ずかしいと感じる方が多いと思いますが、実は泣くという行為は、心身によいと言われています。
今回は、涙のメカニズムと、感情的に泣くことでストレス物質を排出できたり、苦痛を緩和するといった涙の健康効果について書いていきます。

 さて、感情による涙が流れると、脳から色々なホルモンが分泌され、涙と一緒に体外に流れ出ます。
このホルモンの中にはストレス物質も含まれており、感情がたかぶって流れる涙には、このストレスの原因になる物質を排出する重要な役割があるのです。
また、涙にはストレスによって生じる苦痛をやわらげる脳内モルヒネ「エンドルフィン」に似た物質も含まれているといわれています。
なので痛みなどの外的刺激などではストレス物質は流れませんが、悲しいときや悔しいときになど感情により泣くと、ストレス物質を排出し、苦痛を緩和することができるのです。

 人は色々な感情を持っており、色々な感情で泣く事があります。
卒業や退職・転勤などの別れで泣く、入試の合格発表で泣く、感動する映画をみて泣く、身近な人やペットが亡くなり泣く、などなどいろいろなシチュエーションや状況があります。
映画や書籍など、気軽に見れて泣けるものもあると思いますので、ストレス解消の為、たまには泣いてみてはいかがでしょうか?(´;ω;`)ウゥゥ

 ちなみに恥ずかしいかもしれませんが、1人で泣くよりも、人前で泣くほうが。感情の抑制が外れた状態となる為、ストレス解消度は高いようです。

保険の見直し、ご相談は、保険ワールドへ(^_-)-☆

店舗情報はコチラ⇒ https://www.hoken-world.com/shop

カテゴリー
保険
健康
防災
全記事一覧
過去記事アーカイブ
アクセスランキング

静電気は身体に悪い??

高温多湿の季節は水虫に注意

時短で湯豆腐レシピ

インボイス制度

『乳腺症』と『乳がん』の違いとは?

PAGE TOP