姫路での保険・保障内容の見直し、保険加入なら保険ワールドへ
0120-381-811電話受付時間:9:00~18:00
お役立ちコラム

今年の冬至はいつ??

2019.12.8

今年の冬至はいつかというと、2019年12月22日(日)です。
冬至と言えば、🎃かぼちゃゆず湯! 柚子湯に入るのは風邪をひかないため、かぼちゃが冬至の日の食べ物なのは運盛りのゴロ合せ……とはよく知られる由来ですが、本当にそれだけなのでしょうか?

冬至にはもっと深い理由があります。しかも、冬至とはとてもHAPPYな風習でした。

まず、冬至とは?

冬至の日は日照時間が最も短くなる日です

冬至の日の日照時間を、太陽の位置が1年で最も高くなる夏至(同様に6月21日頃)と比べると、北海道の根室で約6時間半、東京で約4時間40分もの差があります。

 

冬至の日を境に運が向いてくる一陽来復って どう言う事?

1年で最も日が短いと言うことは、翌日から日が長くなっていくということになります。そこで、冬至を太陽が生まれ変わる日ととらえ、古くから世界各地で冬至の祝祭が盛大に行われていました。

日本や中国では、冬至は太陽の力が一番弱まった日であり、この日を境に再び力が甦ってくることから、陰が極まり再び陽にかえる日という意の一陽来復(いちようらいふく)といって、冬至を境に運が向いてくるとしています。

みんなが上昇運に転じる日と言う事なのです!

冬至とはなんてHAPPYなのでしょう!!

 

次回はなぜ冬至にかぼちゃを食べるのか?

かぼちゃ以外にも冬至の日の食べる食べ物があるのか?

お楽しみに・・・          

 

カテゴリー
保険
健康
防災
全記事一覧
過去記事アーカイブ
アクセスランキング

「桜・桃・梅」の違いがわかりますか??

静電気は身体に悪い??

『乳腺症』と『乳がん』の違いとは?

ストレスを制して食欲をコントロール

あなたは大丈夫?危険なダイエット法!

PAGE TOP