姫路での保険・保障内容の見直し、保険加入なら保険ワールドへ
0120-381-811電話受付時間:9:00~18:00
お役立ちコラム

ゴルフに役立つ保険

2022.9.1

こんにちは、寳山(ほうざん)です。

今回もゴルフ関連の話題となります。

◎ゴルフに役立つ保険
スポーツはいろいろありますが、今回私がハマっているゴルフで役立つ保険をご紹介したいと思います。

①ゴルファー保険
ゴルフ中の事故による、死亡・後遺障害、ケガによる入院・通院、用品の破損や、ゴルフ中誤って物を壊したり、ケガをさせてしまった場合の賠償、ホールインワン・アルバトロスでのお祝い出費など、必要なものが一通り揃った保険です。

特に昨今はセルフプレーが多いので、カートを壊したり、打ち込んで人や物にあたったりした場合などの、賠償責任保険はとても大事なものです。

②車両保険
ゴルフに行かれる際は、基本的に自動車で走行していくと思います。
ゴルフ場は山間にあることが多く、自然に囲まれている分、普段の道路とは違ったリスクがあります。
例えば、動物(シカやイノシシ)の飛び出しによる衝突事故。
ゴルフ場までの上り下りの道は曲がりくねっているため、ハンドル操作を誤った事故など・・・。
もしかすると、誰かが打った球が車に飛んでくるかもしれません。

そこでゴルフ好きな方には、自動車保険の車両保険をつけることをお勧めします。
特にほとんどの事故が対応可能な一般条件(自損事故対象)でのご契約が良いでしょう。

③生命保険
生々しいお話ですが、ゴルフ中の死亡やケガなどは、わずかですが起こっています。
どんなスポーツにもリスクはありますが、ゴルフのプレー中にもやはりいろいろな事が起きます。
今のような夏場だと、熱中症リスク、脱水症状による高血圧・糖尿など基礎疾患によるもの、ほかにも心不全や心筋梗塞、脳卒中なども起こってしまうことがあります。
対策をしっかりすることが大事で、夏場は定期的に水分を補給する、氷嚢などをおいているゴルフ場もあるので活用する。
基礎疾患などは、日ごろから適度に運動をしておくことと、準備運動をしっかりして行ってください。
もし万が一が起こってしまった時のため、医療保険や生命保険に加入しておくことをお勧めします。
前述のゴルファー保険では、死亡・後遺障害・入院・通院すべて、ケガ・事故など外的要因(熱中症は対象)によるものしか対象となりません。
ゴルフ中の病気、疾病は対象外となります。


とりあえず今回はこんな感じでした。
他にもあった方が良い保険はあるかもしれませんが、安心してゴルフできるよう、もし入っていないものがあれば考えてみてください。

保険の見直し、ご相談は、保険クリニック 姫路今宿店へ(^_-)-☆

店舗情報はコチラ⇒ https://www.hoken-world.com/shop

カテゴリー
保険
健康
防災
全記事一覧
過去記事アーカイブ
アクセスランキング

『乳腺症』と『乳がん』の違いとは?

高温多湿の季節は水虫に注意

静電気は身体に悪い??

レバニラ炒めでアンチエイジング!!

欠けた視野は元には戻らない・・・

PAGE TOP